catch-img

豊見城中央病院 消化器外科 辻村医師インタビュー

やりたいことができる環境

当院は沖縄において、手術件数はかなり多い病院の一つになります。ですので、 外科であれば、緊急手術も結構あります。

私は、腎移植が専門で、当院では、沖縄の腎移植の8割か9割ぐらいを行っています。専門性を活かせる点でもやりがいを感じています。


沖縄は優しい人が多い


沖縄は人がとても良いです。職場はもちろん普段の生活でも、どこに行っても優しい人が多く、生活しやすいし働きやすいと感じています。

また、東京の場合ですと、通勤に満員電車に乗らなくてはいけないこともありますが、沖縄ではそういうこともないので、通勤のストレスを感じることもありません。仕事に専念できる環境ですね。

だからといって、仕事ばかりではなく、プライベートも充実しています。きれいな海も近いですし、自然とふれあいながら遊べるところが新鮮で魅力ですね。

日曜の空いた時間にちょっと家族と浜辺で夕日を見ながら散歩するという、そんな贅沢な時間を持てるというところもとても良いです。


外科からみた麻酔科について

麻酔科の先生方は非常に熱心に仕事をしていただいており、緊急手術でも快く引き受けていただけます。

手術件数が多い病院なので、麻酔科の先生は大変だと思いますが、熱意をもって仕事をされていて、とても仕事がしやすく、ありがたいなと思っております。

また、麻酔科に限らず当院はどの医局でも科の垣根が低く、科を超えて他の医師の方にお願いたりすることができます。とても働きやすい環境です。

麻酔科医募集